カラコンの正しいつけ方とはずし方について

カラコンはとても簡単に自分の目の色を変えることができるので、日本人らしいファッションだけではなく海外のモデルさんのようなファッションを楽しむこともできます。リーズナブルな金額で購入することができるので、沢山のカラコンを持っているという人もいるのではないでしょうか。ただカラコンというのはとても簡単にお洒落を楽しむことができますが、正しいつけ方と外し方を知っておかないと目を傷めてしまう場合があります。直接目に被せる物なので、適当に装着してしまうのではなく、正しい付け方と外し方を学んでおいた方が良いです。

 

カラコンの表と裏をチェックしよう

まずカラコンを正しく付けるためにはカラコンの表と裏を知らなければなりません。カラコンは指の上や手の平に乗せてみた時にキレイなカーブになっていればそのまま装着して問題ありませんが、カラコンが裏返しになっていると、きれいなカーブではなく少し形がゆがんでいます。この場合には必ずカラコンを表にしてから装着してください。最近のカラコンはソフトタイプが多いので、すぐに裏表が反対になってしまうようなことがあります。

 

カラコンをつけるときは毎回確認を忘れずに

着ける時には必ず毎回確認してからつけるようにしましょう。つけるときに瞬きをしてしまうことを防ぐために、目の下の部分を押さえながらつけると良いです。外すときには目に負担をかけないようにする必要があります。

 

ネイルは必ず外しましょう

最近ネイルを楽しんでいるという人が増えてきていました。ネイルをしている爪でカラコンを外してしまったりするとカラコンに傷がつきますし目を傷つけてしまうこともあるので、必ず指の腹を使って外すようにしましょう。

  • 2015/08/08 23:46:08