カラコンはしっかり洗浄することが大切

そうならないために、今回はカラーコンタクトレンズの洗浄についてお話したいと思います。ソフトコンタクトレンズの洗浄液には三種類あるのをみなさんご存知でしょうか?一つはすすぎ、こすり洗い、消毒、保存が一本で出来るマルチタイプ、もう一つは過酸化水素水の効果で消毒と洗浄が出来るタイプ、そして熱湯消毒の煮沸タイプがあります。

 

カラーコンタクトレンズの着色されている部分は色素です。目に入ってしまえば大変キケンである事はみなさんもよくお分かりかと思います。もちろんサンドイッチ製法といって、二枚のレンズで色素を挟み込み作ってあるものなどもあり、色素が漏れ出さないような工夫はされていますが、実はこのカラーコンタクトレンズ。過酸化水素水系の洗浄液は絶対に使ってはいけないのです。

 

過酸化水素水とは、消毒のほかに漂白の効果もあり、カラーコンタクトレンズの色素の部分が溶け出してしまうのです。前述したようなサンドイッチ製法でも、レンズの隙間より過酸化水素水の粒子の方が小さいために色素の漏れ出しの可能性はないとは言い切れないのです。また、今ではもうほとんど使用されない煮沸タイプの洗浄も出来ないカラーコンタクトレンズがほとんどです。

 

安全に使用するために、購入時の注意書きをよく読み、正しい洗浄液、洗浄方法をするように心がけましょう。

  • 2015/06/30 23:19:30